忍者ブログ
since 2008/9/17 ネットの片隅で妄想全開の小説を書いています。ファンタジー大好き、頭の中までファンタジーな残念な人妻。 荻原規子、上橋菜穂子、小野不由美 ←わたしの神様。 『小説家になろう』というサイトで主に活動中(時々休業することもある) 連載中:『神狩り』→和風ファンタジー 連載中:『マリアベルの迷宮』→異世界ファンタジー 連載中:『お探しの聖女は見つかりませんでした。』→R18 恋愛ファンタジー 完結済:『悪戯なチェリー☆』→恋愛(現代) 完結済:『花冠の誓いを』→童話 完結済:『変態至上主義!』→コメディー
| Admin |
ブログ内検索
お天気情報
別の世界に旅立っちゃうんだぜ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新しました。http://ncode.syosetu.com/n6782d/

ようやくここまできました。長かったですね。
さて、今回より月読様大活躍になります。





というか、月読と薫くんの攻防、そして月読としての年月に勝てずに、薫としての自我を少しずつ失っていくっていうのが正直今回のメインだったりします。その過程で海鶴が被害にあってしまうわけですよ。

薫は海鶴の事が好きです。
月読様も、同じ時間を共有し、薫と心を共有しているために、海鶴の事が大好きです。ですが月読様の愛情は相当歪んでいるために、同じ愛でも普通の愛とかないわけですよ。

嫌いな奴はとりあえずぶち殺す。気に入らない奴もとりあえずぶち殺す。夢見の巫女を目覚めさせる(夢の中でぶち殺す)お仕事も、喜んでやる。とりあえず、命を奪うことに快楽を覚えている狂人。
好きな奴はとりあえず近くにおいて溺愛、他に目を向けようものならそく監禁。
過去、何人もそれで巫女を孕ませていますが、自分は束縛されるのを嫌っているので、全部あれです。口にするべきではないことを胎児へ行ったりしています。

なんていうか、どうしてこんなに極端なんだこいつ。
kaoru.jpg
かつてかみおさまにいただいた映像を張っておきます。これは、薫イメージで描いてもらったわけですが、多分月読様は同じお顔だけどそうとういってると思うんだよね。薫くんはあんなに純朴な良い少年だったのに、何を間違ってそうなったんだよ月読。まったく、大人げないぞ☆

しかし、マジでまともな人が周りにいなくて可哀想な海鶴である。薄幸の美少女prpr。



神狩りは大体、9~10章くらいで終わらせようと思っているので、もう少しです。がんばります。
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
Copyright ©  -- 闇の戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]