忍者ブログ
since 2008/9/17 ネットの片隅で妄想全開の小説を書いています。ファンタジー大好き、頭の中までファンタジーな残念な人妻。 荻原規子、上橋菜穂子、小野不由美 ←わたしの神様。 『小説家になろう』というサイトで主に活動中(時々休業することもある) 連載中:『神狩り』→和風ファンタジー 連載中:『マリアベルの迷宮』→異世界ファンタジー 連載中:『お探しの聖女は見つかりませんでした。』→R18 恋愛ファンタジー 完結済:『悪戯なチェリー☆』→恋愛(現代) 完結済:『花冠の誓いを』→童話 完結済:『変態至上主義!』→コメディー
| Admin |
ブログ内検索
お天気情報
別の世界に旅立っちゃうんだぜ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっぱり爆破するしかないのか。

神狩り、38話、39話更新しました。あと1話で40回を迎えるとか、すごい。自分でも更新の遅さにびっくりです。だってもう、1年は連載してるんだぜ……? 信じられるか?

 

38回【巫女と女神】について。
あれで一応、海鶴がどうして神を降ろせないのかという伏線は回収したつもりなんですが、あまりに色々詰め込み過ぎたため、自分でもわけがわからなくなりそうでした。ついてこれなくなった人も多いのかな……もしかして。

葵上と飛景は旧知の仲です。どうしてか、というのは飛景に掛けられているとかいう呪いの話に絡んでくると思います。
飛景が海鶴に対して明らかに嘘をついたのは、あることを海鶴以下周りの者たちに知られたくなかったからです。それを知られちゃうと、飛景にとっては都合が悪くなるので。

伏線を一つ回収したけど、伏線をひとつ張らせていただきました。伏線っていうか、新たな謎、みたいな。
飛景には双子の弟がいました。名前は翔景(しょうえい)。過去形なので、もう死んでますが。
主要な登場人物ごとにちゃんとエピソードとかあるんですが、それを全部書いていたら一体いつ終わるんだろう、神狩り。本筋に関わってくるものだけ今はとりあえず消化します。白藍のことも、ちゃんと書きたいんだけどなあ……。白藍視点で神狩りとか見たら面白い気がする。
一番書いてみたいエピソードは、白藍だったりする。次点で浅葱、黎明の姉弟のそれぞれの環境差でのエピソード。生まれる感情の過程とか。

薫が全然出てこなかった。ちょっと私的に不満な回でした。
あわよくば、海鶴と薫にはいちゃいちゃしてほしいと思っている←

39回【戻れぬものたち】について。
鷹峰の行方は、3章以来放置だったと思うのでちゃんと書いてあげたかったのです。二ノ巫女のおかげでめっちゃくちゃにされてしまった天月で、鷹峰は無謀にも自分の本体を里の中に置き去りに、鷹に意識(魂)を飛ばして子どもたちと妻を探しに行きました。3章の最後らへんで鷹が鳴いている描写があったと思いますが、あれは鷹峰です。大暴露や。
ですが結局子どもたちは鏡池に引きずり込まれたあとだったので、まあ見つかるわけもなく、ですね。そして本体はなんといつの間にか羽の水が体内に入ってしまったために、滅んでしまいました。戻る身体をなくした鷹峰は、鷹に降りていることを余儀なくされている……というのが今の彼の状態です。鷹に降りているため、きっと鳥頭なんだろうな。(多分違う)
実は、狼である焔も鷹峰と同じように身体をなくしたものでした。ちゃんと自分の本体の管理くらいしておけよ。
焔は狼に降りて結構年をくっています。未だに死なないのは、やっぱり神だから? わからん。

巫女が神は不死身やーっていうのも当たらずも遠からず。

もっと海鶴と薫をらぶらぶな感じにしてあげればよかった。


40回【迷い子】(予定)について。
できれば明日? 今日? 更新したいけど、まだ半分も書けていないという状態。今ここにこのエピを持ってきていいのか迷ってます。
神狩りの世界観に関わる、結構大事なエピだと思うのですが。

ここにこれを持ってくるということは、やっぱり海鶴にまた迷いが生じそうな……。まあいっか。これから考えます。(え

今回こそ、海鶴と薫を(ry


何故こんなにこのカップルをプッシュするのかというと、後の展開があまりにもあれだからです。だから今のうちに……。

 

悪戯なチェリーについて。
とりあえず、神狩りの40回目で4章は終了予定なので、40回更新したら、悪戯なチェリーのほうに取り掛かります。前回、かなり中途半端な終わり方だったんだよなー。しかもなんか重そうな過去って感じ。でも大丈夫、多分そんなに重くしません。だってラブコメだし。(え
まだ途中までしか書いてないから、わからないですがね。(笑)
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 闇の戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]