忍者ブログ
since 2008/9/17 ネットの片隅で妄想全開の小説を書いています。ファンタジー大好き、頭の中までファンタジーな残念な人妻。 荻原規子、上橋菜穂子、小野不由美 ←わたしの神様。 『小説家になろう』というサイトで主に活動中(時々休業することもある) 連載中:『神狩り』→和風ファンタジー 連載中:『マリアベルの迷宮』→異世界ファンタジー 連載中:『お探しの聖女は見つかりませんでした。』→R18 恋愛ファンタジー 完結済:『悪戯なチェリー☆』→恋愛(現代) 完結済:『花冠の誓いを』→童話 完結済:『変態至上主義!』→コメディー
| Admin |
ブログ内検索
お天気情報
別の世界に旅立っちゃうんだぜ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月20日より開催!
なろうファンタジー

現在投稿されているのは、私の拙作「月の下で君を喚ぶ」を含め、2作です。あとの三名の先生方、待ってます☆

AYAKAさま作
凰華想恋~瑠璃姫の物語~

和風な中華ファンタジー。
とある帝国に生きるひとりの皇女の物語。望まぬ結婚、権力争い。――何故、私は本当に愛する男と幸せになれないのか。あらがうことの許されぬこの運命のしがらみに、彼女はどうする……(あらすじより抜粋)


誰かを傷つけずに幸せになるのって難しい。愛している人のために私達は進んでいく。

『愛』をテーマに描かれた群像劇。

人を愛することって苦しい。切ない。
読んだあと、胸がきゅんとなり、切なくなるような。というか、壮大すぎて収まりきらないような。この国でおこる壮大な歴史の序章を読んでいるようでした。これから何が起こるのだろう、瑠璃姫はどうなるの?
と想像力をかき立てるような、そんな作品です。

文章は凄く綺麗。その場を想像すればするほど、美しい情景が浮かんできます。
とある国の壮大な歴史をファンタジーという一万文字以内という枠に収めた。そんな読み応えのある作品。

こんな感じでレビューを書けばいいのかな……。わからないですが、一応作品紹介です!

しかし、AYAKAさまの作品を読んでいて、私マジで恥ずかしくなってきました。
こんなんでいいんか。こんな意味不明な作品で……!! 通じない気がする、ただでさえ、私の文章は意味不明で独特なので……。あんな作品を投稿して、よかったのか。

自分で書いていても、最後になるにつれて字数が詰まってきて、展開も急になってきて。不自然ったらない。


そして雪芳様、素敵な作品紹介ありがとうございます。そしてレビューまで。闇は感無量でこのまま消えてしまいたいです。

レビュー、他の方々のが書けたら随時書いていきたいと思います。

他の方々も、感想待ってます! お気軽に書いて下さったら嬉しいです!
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 闇の戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]