忍者ブログ
since 2008/9/17 ネットの片隅で妄想全開の小説を書いています。ファンタジー大好き、頭の中までファンタジーな残念な人妻。 荻原規子、上橋菜穂子、小野不由美 ←わたしの神様。 『小説家になろう』というサイトで主に活動中(時々休業することもある) 連載中:『神狩り』→和風ファンタジー 連載中:『マリアベルの迷宮』→異世界ファンタジー 連載中:『お探しの聖女は見つかりませんでした。』→R18 恋愛ファンタジー 完結済:『悪戯なチェリー☆』→恋愛(現代) 完結済:『花冠の誓いを』→童話 完結済:『変態至上主義!』→コメディー
| Admin |
ブログ内検索
お天気情報
別の世界に旅立っちゃうんだぜ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて「予約掲載」とかいう機能をつかって神狩りを投稿してみました。ちゃんと時間どおりに投稿できてて感動した。

さて、49話 【籠の中の鳥】です。なんかもうまんまなんですけど。
とりあえず、流れとしては弟→姉ーだむって感じになりそう…かな? そのほうがきっと読者さんも混乱しないだろう。ただ時間の前後はあるにせよ。視点が揺れるのをどうにかしたいとあれほどいってr(ry

浅葱を助けてくれそうな人が出てきました。よかったよかった。どうなることやら、本当に助けてくれるんでしょうかねー(汗)助けてくれると、いいね。
 浅葱は、自分では無自覚かもしれませんが魔性の女ならぬ魔性の男だと思うんです。色んな人を翻弄し、色んな人の人生を知らず知らずのうちに狂わせていく。怖すぎ。まあ、全部浅葱のせいってわけじゃないんだけど、浅葱が来たことで間違いなく南東を治めていた貴族(お館様)は変わってしまった、だからあんなに自称右腕は浅葱に八つ当たりするわけです、美しい主従愛(違う)

浅葱の待遇があんまりにも酷過ぎて、見ていて苦しくなってきます。浅葱の逆転劇早くはじまらないかな。早くお館様とお館様の自称右腕を何とかするべきだ。

自分の人格疑いたくなるよ/(^0^)\

伍樹(いつき)さん登場です。春京の兄(4番目、権力者に取りいるのがうまいとか海鶴が前言ってた人)。

さあ、頑張って弟かごめを終わらせて、姉カゴメ始めるぞー!


んで、当分終わんないな、これ。
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 闇の戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]