忍者ブログ
since 2008/9/17 ネットの片隅で妄想全開の小説を書いています。ファンタジー大好き、頭の中までファンタジーな残念な人妻。 荻原規子、上橋菜穂子、小野不由美 ←わたしの神様。 『小説家になろう』というサイトで主に活動中(時々休業することもある) 連載中:『神狩り』→和風ファンタジー 連載中:『マリアベルの迷宮』→異世界ファンタジー 連載中:『お探しの聖女は見つかりませんでした。』→R18 恋愛ファンタジー 完結済:『悪戯なチェリー☆』→恋愛(現代) 完結済:『花冠の誓いを』→童話 完結済:『変態至上主義!』→コメディー
| Admin |
ブログ内検索
お天気情報
別の世界に旅立っちゃうんだぜ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 またまたかみおさまにお願いしていただいてしまいました!見た瞬間闇は蒸発しましたよ!!何これ!!何この妖艶な美女!!あんまり見つめていると視線に殺されそうです。
0de2ba06.jpg
見てくださいこれ。
拙作「神狩り」のキャラ、白藍さまです。
せっかくなので、彼女の紹介をちょこっとしちゃいます。

引きずるほどながい白髪、金の瞳。身長大体130センチくらい。

わらわに屈せぬものはいらぬ。」

↑これ、彼女のもっとー。自分に従わないものは頭を潰すらしいです。おっそろしいね。うん。

年齢不詳。見た目の年齢は10歳くらいの少女。だけどにじみ出る風格はどう考えても無邪気な子どもには思えない。ていうかどう考えてもさ……10代じゃないですよね。
紫色の勾玉を持つ「神狩り一の巫女」様。八尺瓊勾玉を集めておられます。神を撲滅することを目標としていらっしゃる白藍様。
巫女の中でも神格の高い神を封じられる二人のうちの一人です。(一人は美鈴。それ故、白藍は美鈴をかなり重宝していました。それが何故か月読に取られてしまい、彼女の怒りのバロメーターは沸々と上がっていったのでした)

白藍さま、たまに無邪気に笑ってます。(背景、死体の山か巫女の跪く姿。)可愛いですよ(え)

美鈴は元々、白藍の元にいましたが色々あって月読の巫女になりました。その話はいずれどこかで(一体どこで……)。
白藍さま、月読をどうしても消し去りたいようです……。どうしてそこまで月読にこだわってんだろう。

第3章は中々の波乱万丈な予感。月読VS白藍の送り込んだ奴。
裏切り、憎しみ、怒り。これらが渦巻く第3章。薫の回ってなんでこんなに暗黒渦巻く世界になっちゃうんだろう。
グロとエロでいっぱいです。(え)

今は全然海鶴とのかかわりない白藍ですが、これから多分どんどん絡んでいくと思います。多分海鶴は白藍さまに気に入られ、白藍様にいじめられるかもしれません。
そんなことでへこたれるような海鶴ではありませんよ(^^)ノ

多分、第3章が終われば、海鶴オンステージになることでしょう。海鶴と愉快な仲間達の登場です!
ふふふ。楽しみにしていてくださいね。飛景様と浅羽と海鶴の漫才が見所です!←

今日はとことん神狩りの話題。嫌でも付き合ってもらいましょうか!

勾玉って、月をあらわしているとも言われているらしいです。あとなんだっけか、胎児だか魂の姿をかたどっているらしい。なるほど、確かに妊娠云週間の胎児の形

全然関係ない話なんですが(そうでもないか)
そういえば今日は月が綺麗ですね。満月……なのかな?
月の表面を観ていると、兎とか蟹とか、女の人の顔とか。色々に見えますよね。日本では兎が一般的か。
しかーし。闇は昨日満月(??)を観ていて思った。
月が、中国の陰陽のマーク見える。もはやそれにしか見えない。(そんなことないけどさ)

闇の住んでいる周辺は電灯が少ないので、いつも月光が道を照らしています。意外に明るいんですよね、月って。太陽の光を反射してるだけなのに。何故あんなに明るいのだろうー。。
月=兎がすんでるって子どものときは本気で信じていた自分が可愛い。←(きもいよ)
しかしいつか、月にも人が住めたらいいなと思います。地球以外の星にも。だけど仮にこの先地球に変わるような豊かな星が発見されたとして。人類がそこに移り住んだとしましょう。
すぐに食いつぶして、地球のように早々と環境破壊して、害虫のようにはびこってしまうだけだと思います。だってそれが人間。人間の欲。

それが、生きていくということ。

何偉そうなこと言ってるんだ私orz

神狩りの方に、web拍手設置してみました。そこにかみおさまの絵を拍手として使わせていただいています。以前描いていただいた海鶴と薫の絵も載せました♪
興味のある方はどうぞ。最初に闇作の絵が出てきてびびるかもしれませんが。←
PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* コメントの編集にはパスワードが必要です
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- 闇の戯言 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by 妙の宴
忍者ブログ  /  [PR]